沿革 連盟の歴史

 新宿区合唱連盟は昭和55年に新宿区のPTAの会が主体になり、区内のコーラス団体に対して企画・運営を行うことを目的として結成されました。当初16団体で出発しましたが、平成23年7月現在では48団体にまで発展しています。

 区内で合唱練習をしている団体に、日ごろの成果を発表する場として、毎年6月に新宿文化センターで行われる新宿合唱祭「初夏にうたおう」を主催し、秋には新宿未来創造財団主催の「音楽・コーラスのつどい」の運営に協力し、新宿区の合唱活動の普及と発展に努めて参りました。

 さらに、毎年1月の定期総会、年3回の会報の配布、合唱団の発表会の広告宣伝を行うなどで加盟団体相互の親睦交流を図っています。

 

 現在の松本洋子理事長は9代目、歴代の理事たちがボランティアで支えてきた新宿区の文化基盤を益々強固なものにすべく頑張っています。

 

 

 年次  理事長       特記事項 加盟団体 

 1980

 

  連盟結成  第1回新宿合唱祭

  16
 1981  内田淑子   第1回総会   22
 1982    

  34

 1983  桐藤淑子     32
 1984       32
 1985  高橋富久子     32
 1986     第1回女声合唱講座   37

 1987

      40
 1988       42
 1989  末吉嘉子     42
 1990  

  結成10周年式典 愛唱歌“草“発表

  42 
 1991     10周年記念誌発行    40
 1992       40
 1993  井口慈子     40
 1994       43
 1995  鈴木悦子   連盟マーク作成   43
 1996       45
 1997       45
 1998       46
 1999  岩谷琢哉     45
 2000     20周年記念音楽祭   45
 2001  

  20周年記念誌発行

  44
 2002       45
 2003  中村 誠     45
 2004       42
 2005     新宿文化センター改修工事   43
 2006     ホームページ開設   43
 2007  松本洋子   新宿文化センター改修工事   43
 2008       42
 2009       42
 2010     30周年記念合唱祭   46
 2011     東日本大震災のため文化センター改修   46
       6月の合唱祭は9月に延期して実施  
   2012        47
   2013        47

    2014                            48

    2015                            49

    2016                            50

    2017                            51

  2018                            49