設立趣旨

昭和55年に新宿区のPTAの会が主体になり、区内のコーラス団体の連絡・提携を図り、区内の合唱音楽の普及・発展と加盟団体相互の親睦を目的に、合唱連盟を結成しました。発足当時の16加盟団体は、平成29年には51団体にまで発展して参りました。区内で活動している団体に、日ごろの練習成果を発表する場として、毎年6月に新宿区合唱祭「初夏にうたおう」を開催し、合唱活動の普及と発展に努めて来ました。

また秋には公益財団法人新宿未来創造財団主催の「音楽・コーラスのつどい」に協力して、新宿区の合唱活動が益々盛んになるようにお手伝いしています。